しとりーの滅神魔導研究ノート

主にIT技術系のこと。

REALFORCE R2系 の機能「キーのロック」と「Caps Lock と Left Ctrl キー入れ替え」について

RealForce R2 系(2017年の秋~冬に発売された第2世代のキーボード)には、「キーのロック」や「Left Ctrlと Caps Lock を入れ替える」機能があります。これらの機能については、ユーザーズマニュアルにかかれていますが、あまり気づかない人も多いのではないかと思います。

これらの機能は、2016年の11月に発売された REALFORCE RGB というゲーマー向けのキーボードから導入された機能の一部で、第2世代の上位機種にも引き継がれたもののようです。

「Left Ctrlと Caps Lock を入れ替える」機能

ショートカットキーは、 Fn + F11 です。

「Left Ctrlと Caps Lock を入れ替える」機能は、一般人にはあまり必要ない気がしますし、 左手だけで Ctrl+Z などを多用する人にはむしろ不要な機能でしょう。

PC操作でほとんどキーボードから手を離さないような人たちに需要がありそうです。つまり、WindowsGUI を使っているにも関わらず、HJKL での上下移動を使用し、『コピペ』や『操作を一つ戻す』などで Right Ctrl を使用する(右手小指 or 右手薬指で Ctrl、左手で ZXCV などを押し下げる)人たちにとっては、Left Ctrl の入力がしやすくなるので、便利なのかなと思います。

「キーのロック」

ショートカットキーは、 Fn + F12 です。

キーのロックは、デフォルトでは win と Esc が無効になります。どちらも、ゲーム中に間違って押してしまうと困るキーです。

PCでゲームをしない場合にはあまり向こうにしたくないですし、「Left Ctrl と Caps Lock を入れ替える」機能を使っている人たちにとっては、むしろ困るロックだと思います。 私は、音量キーの右にある APC キーを間違って押してしまうと困るので、これだけを無効にするように設定をしています。

各種設定の変更

APC や 「キーのロック」で無効化するキー などを設定するには、REALFORCE Software というものを使用します。

設定できる内容や各種設定の手順は、公式のユーザーズマニュアルにかかれているので、そちらを参照してください。

できるとこは、

  • キーごとに APC を設定する
  • 「キーのロック」で無効にするキーの設定
  • Ctrl と Caps Lock の入れ替えの有効/無効
  • キーボードの設定を出荷状態に戻す
  • LED ライトの色を変更する

などです。 「Ctrl と Caps Lock の入れ替えの有効/無効」は前述したようにFn + F11 で素早く切り替えることができるため、あまり使わないでしょう。

広告を非表示にする